メニュー

スタッフブログ - 行政書士大阪国際法務事務所

〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-2-13 マエダビル403

06-4708-8767電話受付時間/9 - 18時(平日)※メールでのご相談は24時間受付中国語・韓国語・英語対応可能

スタッフブログ

配偶者ビザ(結婚ビザ)更新の注意点①

カテゴリ: 国際結婚・結婚ビザ 公開日:2018年05月14日(月)

国際結婚してご主人様や奥様と日本で生活を開始しても,配偶者ビザ(結婚ビザ)の更新について,更新が許可されるかどうかという不安は付きまとうと思います。

そこで,少しでもその不安を解消できればと思い,配偶者ビザと呼ばれる「日本人の配偶者等」のビザの在留期間更新について,注意点を簡単にご案内したいと思います。 

中国残留孤児の帰化申請

カテゴリ: 帰化申請・国籍変更 公開日:2018年05月11日(金)

ネスカフェ

 

写真は,当事務所に設置しているコーヒーメーカーです。

先日,ご面談にいらっしゃったお客様からコーヒーがおいしくてびっくりしたと,とても好評でした。

ご面談にいらした際はホットコーヒーがお勧めです。

 

本日は中国残留孤児の帰化申請,と書きましたが,実際は残留孤児の方からお問い合わせがくるのではなく,「祖母・祖父が中国残留孤児です」といった方からのご相談が多くあります。

中国国籍の方の申請であるため,「公証書」が必要となり出生公証書や父母の結婚公証書,親族関係公証書(独生子の場合は独生子公証書も必要です)などを,

ご自身または本国にいる親族の協力を得てご取得いただいています。

中国人との国際結婚-中国で取得する書類について

カテゴリ: 国際結婚・結婚ビザ 公開日:2018年05月10日(木)

店舗の写真

大阪市西成区にある,美味しい中国料理屋を見つけました。珍しく本場の味を楽しめる店でした。

 

先日,当ブログでは,国際結婚手続きの概要をご案内しました。結婚相手の国籍を見ると,人気マンガ「中国嫁日記」が描いたような日中での国際結婚カップルの割合は,圧倒的に多いと言えるでしょう。

そこで,日本人と中国人の婚姻手続きやビザ取得に必要となる中国書類について,簡単にご紹介したいと思います。

経営ビザ(投資ビザ)の申請-株式会社?合同会社?-

カテゴリ: 経営ビザ・投資ビザ 公開日:2018年05月09日(水)

外国人の方が日本で起業する際に,会社の形態(株式会社や合同会社)で悩んでいる方がたくさんいます。ただし,経営ビザ(投資ビザ)の申請の観点からみると,入国管理局の審査にとっては,今後の経営計画や実態が一番大切になります。そのため,きちんと経営者として活動を続けていれば,会社の形態はどの形式でも大丈夫です。

 

以下,株式会社と合同会社の大きな違いを簡単に説明させていただきます。

国際結婚と婚姻手続き-必要書類とは-

カテゴリ: 国際結婚・結婚ビザ 公開日:2018年05月08日(火)

近年,国際結婚される方の数は増えており,当事務所でも様々なお問い合わせを頂いています。

しかし,日本人同士の婚姻手続きと異なり,国際結婚の場合は書類が異なるため,手続きができるか不安に思っている方も多くおられます。

そこで,国際結婚の婚姻手続きの概要をご案内します。

よくある!在日韓国人の帰化と結婚の勘違い

カテゴリ: 帰化申請・国籍変更 公開日:2018年05月07日(月)

お土産

お客様より「御礼に」とお菓子をいただきました。

事務所スタッフで美味しくいただきました。ありがとうございます。

 

本日はタイトルの通り,在日韓国人の方がよく勘違いされている「帰化」と「結婚」に関する質問についてです。

そんなことわかっていますよ,という方もいらっしゃると思いますが,私自身がよく質問される内容をいくつか挙げてみました。

永住権の申請と年金-外国人に知ってほしい年金制度-

カテゴリ: 永住権・永住ビザ 公開日:2018年05月02日(水)

「年金の加入は永住許可(永住権)の条件ですか?」こんな質問をよく耳にします。

永住許可申請の時はもちろん,日本で生活している以上,年金制度の基本を理解しておいて損はないと思います。以下,簡単ですが外国人の方が知っておくべき年金制度を紹介します。

ゴールデンウィーク中の営業に関するお知らせ

カテゴリ: お知らせ 公開日:2018年05月02日(水)

 

誠に勝手ながら,以下の期間を休業とさせていただきます。

 

2018年5月3日(木)~2018年5月6日(日)

 

上記期間は,お電話でのお問い合わせに対応できません。

そのため,当事務所へのお問い合わせは『お問い合わせフォーム』よりお願いします。

休業中にいただいた「お問い合わせ」につきましては,5月7日(月)以降に順次対応させていただきます。

 

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

経営ビザ(投資ビザ)の事務所-自宅で申請してもいい?-

カテゴリ: 経営ビザ・投資ビザ 公開日:2018年05月01日(火)

 経営ビザ(投資ビザ)を申請する場合,事業を行うための事務所は自宅で申請してもいいですか,とよくお客様から聞かれます。不可能ではありませんが,経営ビザ(投資ビザ)を申請する場合,事務所の設置は,個人の居住のスペースと事務所のスペースを完全に分けることが必要です。

※上記の注意は,事務所を居住物件の中に設置する場合です。なお,行う事業内容により,気を付ける点も変わりますのでご注意ください。

 

経営ビザ(投資ビザ)の事務所については,細かい要件がありますが,主な注意点は以下の通りです。

日本人と離婚した後ビザはどうなる?

カテゴリ: 国際結婚・結婚ビザ 公開日:2018年04月27日(金)

日本人と国際結婚し,配偶者ビザ(結婚ビザ)を取得し日本で生活しておられる方は,2017年末の段階で約14万人おられます。皆様の周りでも,国際結婚されたご夫婦は珍しいものではないでしょう。

しかし,同時に日本人と離婚される方も増えており,外国籍の方にとっては,日本人と離婚した場合に自分のビザがどうなるのかということは,切実な悩みになっていると思います。配偶者ビザの方が日本人と離婚した場合,当然にそのままのビザで残れるということにはなりません。

 

そこで

・別居し婚姻は破綻しているが,離婚はしていない場合

・すでに離婚した場合

に状況を分けて,どのような手続きを取るべきか説明します。

Copyright©行政書士大阪国際法務事務所All Rights Reserved. - [login]