メニュー

韓国戸籍取得・翻訳 - 行政書士大阪国際法務事務所

〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-2-13 マエダビル606

06-4708-8767電話受付時間/9 - 18時(平日)※メールでのご相談は24時間受付中国語・韓国語・英語対応可能

韓国戸籍取得・翻訳

 

 

 

韓国領事館より徒歩3分。韓国語翻訳対応

韓国領事館の翻訳者リスト掲載の行政書士事務所です。

 

駐大阪韓国領事館より徒歩3分に所在しています。

(現在移転中のためご注意ください。)

 

駐大阪韓国領事館所在地:

大阪府 大阪市中央区久太郎町2丁目5番13号 五味ビル

 

アクセス:地下鉄堺筋本町駅下車 11番出口

 

韓国領事館で取得した書類を日本の役所や法務局へ提出する場合,日本語への翻訳が必要となります。

明朗会計で迅速な翻訳対応を行っています。

また,行政書士事務所だからこそ,個人情報保護・書類内容のチェックを徹底して行っております。

 

大阪韓国領事館の近くで翻訳のできる事務所をお探しの方,当事務所へお越しください。 

 

 
韓国語書類翻訳料金

家族関係証明書
(家族関係証明書・婚姻関係証明書など)

 

2,000円 

/ 1ページ

除籍謄本翻訳

 

3,000円 

/ 1ページ

住民票・各種受理証明書

(日本の役所発行)

※韓国側への出生申告・婚姻申告などで必要となります

 

3,000円

 / 1ページ

戸籍謄本・各種記載事項証明書

(日本の役所発行)

3,500円 

/ 1ページ

帰化申請とご一緒に翻訳をご依頼いただいた場合

 

 

代行取得。自分で領事館に行く必要はありません。

一律1ページ

1,000円で対応しております。

事例紹介

日本の役所に婚姻届を提出するための書類

(例:基本証明書・家族関係証明書・婚姻関係証明書など)

2,000円 

 1ページ

(取得代行・実費は別途となります。)

韓国に出生申告を行う場合

(例:出生届受理証明書・

住民票など)

 

3,000円 

/ 1ページ

(取得代行・実費は別途となります。)

 

※上記の事例は参考事例です。お客様のご事情により異なりますので、お客様から頂いたご事情を基に、お見積もりせていただきます。

相続範囲確定,相続登記など弁護士・司法書士からご依頼いただいています

 1.韓国人の相続手続きの際に必要となる韓国戸籍

在日韓国人の方の相続手続きの際に韓国戸籍が必要となることがありますが,

「どうやって取るのか」「親族の誰が取れるのか」など韓国戸籍収集の実務経験がないと領事館での書類取得は色々と障害が発生することも。

 

被相続人の出生から~など案件ごとにご指定範囲で書類取得をご依頼をいただいています。

韓国の戸籍謄本はなかなかうまく繋がっていないことも多く,分家や除籍など内容を見て辿っていく必要があります。

 2.高い専門性と言語力でスピード対応

領事館で韓国戸籍を取得し,その場で韓国語担当行政書士が内容を確認しています。

不足書類や内容不備も,その場で韓国書類をみて確認ができます。

翻訳業者を挟んでいないため,スピーディーに対応可能。

 

 

韓国の方の相続範囲確定や相続登記などを受任されている弁護士先生,司法書士先生からのご依頼も全国からいただいています。

韓国戸籍関連業務について,実務経験豊富な当事務所にまとめてご相談ください。

 

当事務所へのお問い合わせ

まずはお電話・メールにてお問い合わせください。 ※初回相談料は無料です。

30分から1時間ほどお客様のご希望や状況等をヒアリングし、ご説明させていただきます。また、当事務所へご依頼頂いた場合の費用について、お客様のご事情をふまえ、お見積り金額をご案内いたします。

  1. 06-4708-8767電話受付時間/9 - 18時(平日)メールでのご相談は24時間受付
  2. メールでのご相談はこちら

 

 

 

当事務所へのアクセス

事務所名 行政書士大阪国際法務事務所
住所

〒541-0057
大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-2-13 マエダビル606

※大阪メトロ(地下鉄) 堺筋線・中央線「堺筋本町駅」10番出口より徒歩3分

電話番号 06-4708-8767
営業時間 9:00~18:00 ※事前予約で時間外対応可能
定休日 土・日・祝 ※事前予約で定休日対応可能

figure 06

帰化申請専門の行政書士が在籍。

堺筋本町駅より徒歩3分。

経験豊富な行政書士が帰化申請をフルサポート。初回相談は無料です。お気軽にご相談ください。

    帰化申請に必要な韓国戸籍であれば,不足書類がないか確認も可能。

 

 

figure 07追加費用一切なし。

明朗会計を心がけて,費用についてもきちんとご説明することを気を付けています。

女性行政書士が在籍。女性の方も安心してご相談ください。

 

 

figure 08安心サポート。

韓国籍の方にとって韓国書類が必要になる局面は様々なケースがございます。

 結婚・出産・帰化・パスポートの取得などなど。ケースに応じてサポートを行っています。

Copyright©行政書士大阪国際法務事務所All Rights Reserved. - [login]