メニュー

スタッフブログ - 行政書士大阪国際法務事務所

〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-2-13 マエダビル403

06-4708-8767電話受付時間/10 - 19時(平日) ※メールは24時間受付中国語・韓国語対応可能

スタッフブログ

就労ビザ解説の基本ページはこちら

各ブログの詳細を読みたい方は,各記事の下にある『詳細情報』をクリックしてください。

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)で転職された場合

カテゴリ: 就労ビザ・仕事ビザ 公開日:2018年04月25日(水)

こんにちは。行政書士大阪国際法務事務所です。

 

もう少しで4月が終わります。

新年度を機に転職した方も多いかと思いますが、新しい環境でスタートされた皆さんはもう慣れましたか?

日本で働く外国人の場合、「就労ビザを持っているからとりあえず大丈夫!」と思う方もいらっしゃいます。

しかし、「技術・人文知識・国際業務」のビザで在留して、転職を考えている、もしくは既に転職した方は、以下のようなことを考えたことがありますか。

ビザの更新(在留期間の更新)

カテゴリ: 就労ビザ・仕事ビザ 公開日:2018年04月17日(火)

4月といえば,新社会人や新入生など,新しい生活が始まる時期かと思いますが,この時期になると,就労ビザや留学ビザなど,4月を基点としてビザを取得した方は,更新時期に入っていると思います。

 

ビザを更新する場合(手続き上は在留期間更新許可申請といいます。)は,基本的に在留期間が残り3カ月を切った段階で申請することになります。

ビザの更新手続きでは,「今まで普通に過ごしてきたから問題ないですよね?」と質問されることがあります。

もちろん,前回の許可から今まで真面目に生活を続けていたのであれば,基本的には問題なく更新されると思います。

 

しかし,例えば以下のような場合は注意が必要です。

Copyright©行政書士大阪国際法務事務所All Rights Reserved. - [login]