メニュー

【配偶者ビザ】ほかの行政書士さんで提案されなかったことを提案していただきました - 行政書士大阪国際法務事務所

〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-2-13 マエダビル403

06-4708-8767電話受付時間/9 - 18時(平日)※メールでのご相談は24時間受付中国語・韓国語対応可能

お客様の声-評判や口コミ、ご意見等

【配偶者ビザ】ほかの行政書士さんで提案されなかったことを提案していただきました

カテゴリ: お客様の声 公開日:2021年03月12日(金)

 アンケート3

 

当事務所のサービスについて,ご意見・ご感想をお聞かせください。

 

わからないことがあればすぐ回答があったり,他の行政書士さんで提案されなかったことを提案していただきほんとうにたすかりました。ありがとうございました。

友人・知人で行政書士が必要な方はぜひこちらを紹介したいと思います。

 

担当者からのコメント

 

今回のご相談内容は,「コロナ禍でのパートナーのご入国及び配偶者ビザの取得」でした。

ご結婚前のカップルで,日本での結婚を予定されていたのですが,新型コロナウイルスの影響でご入国できなくなってしまっている状態でした。

 

新型コロナウイルスの影響で,一時期ほぼすべての外国人の方の入国がストップしてしまいましたが,日本人や永住者の配偶者の方については早い段階から入国が認められていました

 

しかし,ご結婚前のカップルについては救済措置がなく,ご相談者様も他の事務所からは「入国制限がなくなるまで待ってもらうしかない」と言われていたそうです。

 

ですが,ご相談者様のご事情を聞いていくと,お二人の間にお子様がいらっしゃることが判明しました。日本人の配偶者ではないものの,日本人である実子と離れ離れになっており,特段の配慮が必要な状況にあったことから,お子様に会う目的での短期滞在査証申請をご案内,その後,日本でご結婚手続きを行っていただき,配偶者ビザの申請を当社にご依頼いただきました。

収入面での不安要素もありましたが,ご家族の方にもご協力いただき,無事に配偶者ビザを取得することが出来ました。

 

ビザを取得できた後,メッセージと共に素敵なご家族写真をお送りいただき,行政書士冥利に尽きる思いがしました(^^)

これからも,ご家族皆様が日本で幸せに暮らされることを心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

Copyright©行政書士大阪国際法務事務所All Rights Reserved. - [login]