メニュー

【配偶者ビザ申請】とても丁寧な対応でした - 行政書士大阪国際法務事務所

〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-2-13 マエダビル403

06-4708-8767電話受付時間/9 - 18時(平日)※メールでのご相談は24時間受付中国語・韓国語対応可能

お客様の声-評判や口コミ、ご意見等

【配偶者ビザ申請】とても丁寧な対応でした

カテゴリ: お客様の声 公開日:2020年09月04日(金)

先日,ご依頼者様からお客様アンケートを頂きましたので,ご紹介します。

 

ブログ.png

お客様アンケートの結果

〇当事務所のサービスについて,ご意見・ご感想をお聞かせください。

とても丁寧な対応ではじめて依頼させてもらった

私は安心して申請期間をすごせました。

 

担当者からのコメント

ご依頼者様は,日本人との離婚歴があるフィリピン人配偶者とのご結婚手続き,配偶者ビザの更新申請をご希望でした。

フィリピンには,「離婚」という制度が存在しません。フィリピンで「外国離婚の承認裁判」を行うことで,外国で成立した離婚の承認を得ることができますが,時間がかかり,金銭的負担も大きくなってしまいます。

その点,フィリピンであれば,フィリピン側の離婚承認を得ずとも,日本で再婚のお手続きを進めることが可能です。

 

かし,役所によっては,この方法でのお手続きについて詳しくないというケースもよくあるので,役所との交渉の際には十分な知識が必要となります。

実際,ご依頼者様も役所との交渉でお手続きが行き詰っている状態でした。

 

そこで,当社が役所とのご依頼者様の間に入って交渉・事前の書類確認を行い,婚姻日当日はトラブルなくスムーズに婚姻届を受理していただくことができました。

 

また,今回行った申請は「在留期間更新許可申請」ですが,再婚後初めての申請となるため,配偶者ビザを初めて取得するときに必要な書類,「質問書」の提出が求められます。

 

質問書はお二人の交際実体を証明する非常に重要な書類です。

そのため,一つ一つの質問に対して慎重に回答していく必要があるのですが,質問書は10ページもあるため,かなりのお時間と労力が必要となります。

当社では,お客様に事前にご記入いただいたヒアリングシートをもとに,社内で二重チェックを行いながら書類の作成を進めておりますので,忙しくてなかなかビザの申請準備ができない,書類の記入方法が分からない,等とお困りの方にも安心してご依頼いただいております。

 

外国籍の方とのご結婚,ビザ申請についてお困りごとがございましたら,お気軽にご連絡ください。

Copyright©行政書士大阪国際法務事務所All Rights Reserved. - [login]