メニュー

在日韓国人の帰化申請~結婚のタイミングは?~ - 行政書士大阪国際法務事務所

〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-2-13 マエダビル403

06-4708-8767電話受付時間/10 - 19時(平日) ※メールは24時間受付中国語・韓国語対応可能

スタッフブログ

在日韓国人の帰化申請~結婚のタイミングは?~

カテゴリ: 帰化申請・国籍変更 公開日:2018年07月26日(木)

帰化申請をするきっかけの一つとして「結婚」をお考えの方が多くいらっしゃいます。

 

日本人と結婚して,子どもが生まれ,自分以外家族みんな日本国籍だから。といった理由で帰化を決意される方もいます。

また,今後日本人と結婚予定があるため,先に帰化申請しておきたいという方もいます。

 

〇結婚と帰化とどちらを先にした方が良い?

基本的に,お客様の希望によります。(婚姻時期など)

icon 48 alertただし,帰化申請は8ヵ月~10ヵ月程時間がかかるので,入籍時期によっては間に合わないこともあります。

 

 

【結婚より先に帰化申請するメリット】

         

①日本人同士の婚姻手続きで可能。(国際結婚手続きがいらない。)

 韓国の戸籍の提出・翻訳等は求められません。

 

②独身状態での帰化申請となり,申請者の書類だけで申請できる。

 シンプルな手続きで進めることができます。

 ※婚約状態・同居状態であれば異なってきます。

 

ご相談いただいた時点で「10か月後に入籍予定です」といった状態の場合,すぐに申請を開始しても,書類の準備期間を含め,帰化許可が間に合うかどうか,ギリギリの状態です。

また,帰化許可後100日以内に婚姻する場合は,韓国戸籍を求められるなど,実際は許可後にも時間がかかってしまう手続きが色々とあります。

 

帰化申請をお考えの方,結婚をお考えの方,いずれも余裕をもって進める方が良いですね。

 

ビザ申請許可

今月提出したばかりの案件ですが,2週間かからずに

名古屋入国管理局から許可通知が到着しました✨

Copyright©行政書士大阪国際法務事務所All Rights Reserved. - [login]