メニュー

【永住申請】申請から書類の作成まで思ったより早かった。 - 行政書士大阪国際法務事務所

〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-2-13 マエダビル403

06-4708-8767電話受付時間/9 - 18時(平日)※メールでのご相談は24時間受付中国語・韓国語対応可能

お客様の声-評判や口コミ、ご意見等

【永住申請】申請から書類の作成まで思ったより早かった。

カテゴリ: お客様の声 公開日:2020年07月28日(火)

永住申請

当事務所のサービスについて,ご意見・ご感想をお聞かせください。

担当者江さんの対応は大変良かった。

申請から書類の作成までも思ったより早かった。

ありがとうございます。

担当者から一言

今回のご依頼者様は,「技術・人文知識・国際業務」ビザをお持ちの方で,永住申請を行いました。

ご依頼者様は,中国の専門学校を卒業してから,留学ビザを取得して来日され,語学専門学校や大学,大学院で学ばれました。

その後日本の企業に就職され,日本には引き続き14年間以上滞在されてきました。

扶養家族については,海外の父母を扶養に入れていた時期がありました。

永住申請においては,家族を扶養に入れていることが問題となることがあります。

しかし,ケースにもよりますが,きちんと立証をすることで扶養家族がいらっしゃっても永住申請が可能となります。

 

今回のケースでは,金融機関の国際送金ではなく,現金を日本で引き出し両親に手渡しする扶養方法をとっておられました。

そのため,送金証明は出すことができません。

しかし,代わりに扶養実績を示す資料として,ご両親の旅券の写しやご依頼者様の通帳の写しを添付し,ご両親が来日された際ご依頼者様が預金を引き出し手渡していたことを説明し,海外の家族の扶養の実績の立証をきちんと行いました。

結果,無事許可となりました。

海外にいる親族を扶養家族としている方は,ご不安でしたら,ぜひ一度当社までご連絡ください。

Copyright©行政書士大阪国際法務事務所All Rights Reserved. - [login]