メニュー

収入や経歴より大切な帰化申請のポイントは? - 行政書士大阪国際法務事務所

〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-2-13 マエダビル403

06-4708-8767電話受付時間/10 - 19時(平日) ※メールは24時間受付中国語・韓国語対応可能

スタッフブログ

収入や経歴より大切な帰化申請のポイントは?

カテゴリ: 帰化申請・国籍変更 公開日:2021年07月09日(金)

帰化申請をする際,審査される色々なポイントが心配になると思います。

 

・収入はいくらあればいい?

・どういう書類が必要?

・履歴書には何を書けばいい?

 

など,初めての「申請」にたくさんの不安があるかと思います。

 

日本に住んでいる期間も長く,収入も安定していて過去に違反歴などもないというケースであれば確かに許可になる可能性は高いです。

しかし,それだけで絶対に大丈夫!ということはありません。

 

〇大切なポイント

帰化申請が許可になる,ということは日本人になるということです。

そのため,父親がだれで,母親がだれなのか,何人兄弟の何番目なのか,といった身分関係を確定させることがとても重要なポイントになってきます。

意外と出生届などの書類をとってみると,「母親の名前が今の名前と違っていた」「父の生年月日が少し違う」

「二男なのに,三男と記載されている」といったことが思っているよりたくさんあります。

この場合,正しい両親の氏名や生年月日の確定が難しくなってきます。

 

〇父母が健在であれば,話を聞くこともできる

膨大な資料をチェックされますので,複数ある資料の中で生年月日などズレが無いか,という点もポイントです。

ご両親がご健在であれば,法務局から審査中にお電話などで直接,お電話でお話を聞くこともあります。

ご両親がどちらも亡くなっていてまったくわからない,連絡がとれない,といった場合は可能な限り書類を集めて対応をしていくことになります。

 

 

Copyright©行政書士大阪国際法務事務所All Rights Reserved. - [login]