メニュー

帰化申請のよくある質問 - 行政書士大阪国際法務事務所

〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-2-13 マエダビル403

06-4708-8767電話受付時間/9 - 18時(平日)※メールでのご相談は24時間受付中国語・韓国語対応可能

スタッフブログ

帰化申請のよくある質問

カテゴリ: 帰化申請・国籍変更 公開日:2020年09月08日(火)

今日は帰化申請手続きのため神戸法務局へ行ってきました。

9月に入りましたが,まだまだ暑いですね。

神戸法務局 帰化申請

法務局裏の海辺で癒されました^^

神戸では体温のチェックに機械を導入していて,最近行ったどこの法務局よりも入館時のチェックがしっかりしていました!

 

 

 

さて,今日は帰化申請でよくあるご質問について,いくつか回答していきます。

 

Q.日本語のテストがありますか?

A.申請者によっては,あります。

  テストがあるタイミングとしては,だいたいは面接時です。

  法務局によっては,たまに申請受付のタイミングでテストをするところもあります。

  担当官との会話や,質問への受け答えで日本語能力を確認すると判断された場合,

  日本での居住期間が極端に短い場合などにテストがあるような印象です。

 

Q.交通違反がありますが,帰化できますか?

A.違反内容,回数によります。

  軽微な違反をうっかりしてしまった,ということであれば申請は可能ですが,

  1年間のうちに何度も違反しているといったケースは期間を空けて,

  無事故無違反の期間を作る方が良いでしょう。

  またその他に,事故があった場合,物損事故と人身事故でも対応は変わってきます。

  人身事故であれば,相手方との話し合いや保険会社を通じた手続きも必要です。

  示談がうまく行けば良いですが,なかなか示談が成立しない場合や,

  裁判まで発展してしまった場合は難しくなります。

 

Q.収入はどれくらい必要ですか?

A.明確な基準は無く,生活状況によっても異なります。

  申請者の方が帰化許可となり,日本人となった後も安定して生活していけるか

  どうかも大切なポイントです。

  例えば同じ20万円の収入でも,家賃が5万円の方と15万円の方では

  生活状況が大きく変わってきます。

  帰化申請では,申請人の方の生活状況を総合的に見て,判断します。

 

帰化申請 大阪 口コミ

Copyright©行政書士大阪国際法務事務所All Rights Reserved. - [login]