メニュー

在日韓国人の結婚と帰化 - 行政書士大阪国際法務事務所

〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-2-13 マエダビル606

06-4708-8767電話受付時間/9 - 18時(平日)※メールでのご相談は24時間受付中国語・韓国語・英語対応可能

スタッフブログ

在日韓国人の結婚と帰化

カテゴリ: 帰化申請・国籍変更 公開日:2019年05月31日(金)

先週は2018年7月に東京法務局で申請をした韓国籍の方と,2018年8月に大阪法務局で申請をしたご家族お2人の3名の方の帰化が許可になりました!

会社を複数経営されているといった事情もありましたが,9~10ヵ月程での許可受領となりました。

 

帰化申請に関連して,ご結婚についてもよくご相談を頂きます。

先日,東京に住む方から「日本人男性と結婚をするのに,必要な書類がわからない」と相談がありました。

東京都台東区に婚姻届を出すようで,韓国人女性と日本人男性のご結婚でした。

 

 

結婚前に帰化申請をされる方は特に多いですが,帰化申請は一般的に6~12ヵ月ほど審査期間があります。(ケースによって期間はさまざま)

結婚するまでに帰化しておきたい!という場合でも,ご希望の入籍日が迫っていると,帰化許可が間に合わない可能性もございます。

そのため,まずは韓国籍のまま国際結婚手続きをして,結婚後に帰化申請をするといった選択肢を取られる方もいらっしゃいます。

 

 

今回のご相談の方については,

 

①台東区役所に婚姻届を提出(韓国人と日本人の国際結婚)

 ・韓国領事館で取得した基本・家族・婚姻関係証明書と翻訳が必要

 ・パスポートを持参

 

②日本人側の戸籍に婚姻が反映された後,韓国領事館に婚姻を報告する

といった流れで進むことになりました。

 

状況や役所によって,書類が異なることがありますので,必ず事前に役所にご確認してくださいね。

Copyright©行政書士大阪国際法務事務所All Rights Reserved. - [login]